スピードと正確性を重視します。

スピードアップ! 高速印刷と加工を自社工場で。

報宣印刷埼玉工場では超高速・高性能オフセット輪転機1台で1時間にB2サイズを約6万部、1日で約132万部の印刷を行います。

従来は人の手作業による加工が入り、お客様に納期を多くいただいていたものに「貼り付け加工」がありました。例えば、チラシやパンフレットに資料請求ハガキを貼り付ける、メニューに注文用紙やアンケート用紙を貼り付けるなどの作業。これらの「アド・ア・カード」は紙面印刷と同時に、自社工場にて張り付け加工することができます。人的コストを削減し、加工の仕上がりを美しく。そして、納期も短縮になりました。めくり効果で、お客様の目を引く販促物として注目されています。

お客様に喜ばれる、 ミシン目加工も納期を短縮。

例えば、折込みチラシや店頭ツールで配布されるクーポンやハガキ。ミシン目がない場合、ハサミがないと切り取りにくいことから、クーポンやハガキを切り取って利用する回数が減ると予想されます。ミシン目があることで、きれいに切り取れて使いやすいことから、販促物の利用率が上がる印刷物として重宝されています。当社では、輪転機による印刷工程と同時に、「ミシン目加工」を一括で行う「パーフォレーター」システムを導入し、従来に比べて納期も短縮できました。

印刷、加工、製本

お問い合わせ